香港取引所、サーキットブレーカー導入の必要性検討-関係者

香港取引所はトレーディングミスが 株価の大幅変動を引き起こす事態を防ぐため売買を一時停止させるサー キットブレーカーについて、同社が運営する香港証券取引所への導入が 必要かどうかを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。香 港は世界4位の株式市場。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で明らかにしたとこ ろによれば、香港取引所は検討委員会を設置。検討は初期段階で、決定 された事項はないという。同取引所の広報担当者ロレイン・チャン氏 は、サーキットブレーカー導入に関しては結論に至っていないと述べ た。委員会を設置したかどうかについてはコメントを控えた。

原題:Hong Kong Said to Evaluate Circuit Breakers as Plunge Protection(抜粋)

--取材協力:Lynn Thomasson. Editors: Michael Patterson, Richard Frost, Nick Baker

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE