NY原油時間外:上下に浮動-在庫減、米小売売上高0.2%増

ニューヨーク原油先物相場は15日の 時間外取引で上下に浮動。米国の原油在庫が減少したほか、昨年12月の 米小売売上高の伸びが予想を上回った。

前日の通常取引は0.9%上昇。米石油協会(API)が発表した先 週の原油在庫は414万バレル減少した。米エネルギー情報局(EIA) が15日に発表する先週の原油在庫はブルームバーグ・ニュースの調査だ と130万バレル減少が予想されている。12月の米小売売上高は0.2%増 で、事前予想の0.1%増を上回った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限はシドニ ー時間午前10時50分(日本時間同8時50分)現在、1セント安の1バレ ル当たり92.58ドルで推移。前日の通常取引は79セント高の92.59ドルで 引けた。全限月の取引高は100日平均を約75%下回った。

原題:WTI Oil Swings as U.S. Stockpiles Drop, Retail Sales Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE