ロックフェラー一族の投資会社、ベトナムで不動産開発を計画

ロックフェラー一族が創業した代替 投資運用会社ローズ・ロック・グループがベトナム中南部沿岸で25億ド ル(約2600億円)規模の住宅・ホテルプロジェクトの開発に参加する見 通しだ。

14日に電子メールで送付された文書によると、ブンロ湾の開発計画 は総面積20万平方メートルに及び、石油会社ブンロ・ペトロリアムが共 同で開発する予定。350隻が停泊できるマリーナのほか計760室を超える 複数のホテル、計4300戸の集合住宅のほか、タウンハウスや小売店も建 設される。

ベトナムについては、観光やカジノを中心とした開発地として国外 の投資家の間で関心が高まっている。チン・ディン・ズン建設相は昨 年12月24日、ベトナムの不動産価格が同年に10-30%下落したため、販 売が増え市場の供給が減少したとの見方を示していた。

ナイト・フランク(シンガポール)のアジア太平洋地域担当の調査 ディレクター、ニコラス・ホルト氏は「ベトナムの不動産市況は目まぐ るしく変化する」と指摘。「国外の投資家が好機をうかがっている。今 が底値で地価が上昇し始めるとみている市場関係者は、非常に魅力的な リターンを期待できるかもしれない」と述べた。

ロックフェラー一族は、米石油会社エクソンモービルを設立した19 世紀の実業家、ジョン・D・ロックフェラー氏の子孫。

原題:Rockefeller’s Firm Plans $2.5 Billion Vietnam Development (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE