FRB、銀行の商品ビジネスへの新たな規制を検討-意見公募

米連邦準備制度理事会(FRB) は14日、銀行による現物商品の売買と保管への新たな規制導入の是非に ついて意見を募ることを明らかにした。議会は利益相反や市場操作の可 能性について厳しい目を向けている。

FRBは預金受け入れ銀行による原油や天然ガス、アルミなどの商 品の保有と売買が突き付けるリスクや、新たな資本規制導入に伴う利点 など24の質問について意見を求めた。

14日の声明は「FRBは新たな規制により、金融持ち株会社に認め られた現物商品活動が安全かつ健全に行われ、金融の安定を脅かさない 状況が確保されるかどうかを検討している」とし、3月15日まで意見を 公募した上で一層の規制の必要性について検討する方針を示した。

FRBの動きにより、ゴールドマン・サックス・グループやモルガ ン・スタンレーに商品ビジネスの売却を迫る圧力が強まる可能性があ る。FRBは銀行持ち株会社による現物商品の保有や売買をおおむね禁 止しているが、2社は2008年の金融危機時の銀行への業態転換後、関連 部門を保有し続けることが認められた。

金融機関による現物商品市場への関与をめぐっては消費者に悪影響 を及ぼす恐れがあるとして、ブラウン上院議員(民主、オハイオ州)と レビン上院議員(民主、ミシガン州)が懸念を表明している。ブラウン 議員が委員長を務める上院銀行小委員会は15日にこの問題で2回目の公 聴会を開く。

原題:Fed Weighs Further Restrictions on Banks’ Commodities Units (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE