日産自のインフィニティ:ダイムラーと次世代車台を共同開発へ

日産自動車の高級車ブランド「イン フィニティ」部門はクロスオーバー車など4車種向けの次世代プラット ホーム(車台)をドイツのダイムラーと共同開発する。インフィニティ 部門の責任者、ヨハン・ダ・ネイシン氏が14日明らかにした。

ネイシン氏はデトロイトでのインタビューで、この基本設計を採用 する最初のモデルが2017年に発売されると語った。

高級車ブランド、メルセデス・ベンツを傘下に持つダイムラーは昨 年9月、小型車向け部品生産で日産および仏ルノーとの協力拡大を検討 していると説明していた。メルセデスは提携の枠組みに基づく12年の合 意に沿ってインフィニティに変速機のライセンスを供与している。

ダイムラー広報担当トマス・フレーリッヒ氏は電話取材に対し、 「われわれは多くのテーマについて絶えず互いに協議している。全ての 提携先の承認が得られ次第、プロジェクトは公表されることになる」と 述べた。

原題:Nissan’s Infiniti Says It’s Working With Daimler on Car Platform(抜粋)

--取材協力:Alan Ohnsman、Dorothee Tschampa. Editors: Tom Lavell, Chris Reiter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE