欧州債:ドイツ2年債が4日ぶり下落-ノボトニー氏の発言で

14日の欧州債市場では、ドイツ2年 債が4営業日ぶりに下落。景気てこ入れで金融政策上の行動を起こす差 し迫った必要性はないと、欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー のノボトニー・オーストリア中銀総裁が発言したことが手掛かり。

ドイツ2年債利回りは前日付けた1カ月ぶりの低水準から上昇。ノ ボトニー総裁はユーロ圏経済が「上振れ」する可能性があると語った。 ベルギー10年債は3営業日続伸。同国は銀行団を通じて国債を発行し た。ドイツが期間10年のインフレ連動債9億500万ユーロ相当の入札を 実施したほか、オランダは3年債を35億ユーロ発行した。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ダブリン在 勤)は「やや様子見の状況にある」とし、「ノボトニー総裁はタカ派 で、11月の利下げ発表の直前にも政策金利引き下げの可能性はないと示 唆したことで知られているので、市場は発言をうのみにしてはいない。 利回りを多少押し上げる影響は出ている」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ2年債利回りは前日比2ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し0.20%。前日には0.17%ま で下げ、先月5日以来の低水準となった。同国債(表面利率ゼ ロ%、2015年12月償還)価格はこの日、0.04下げ99.615。

ドイツ国債の指標である10年債利回りは1.81%で、前日からほぼ変 わらず。ベルギー10年債利回りは3bp下げ2.44%となった。

英国債相場は前日からほぼ変わらずで、10年債利回りは2.83%。先 月3日以来の低水準となる2.82%まで下げる場面もあった。同国債(表 面利率2.25%、2023年9月償還)価格は95.13。

原題:German Two-Year Notes Decline as Nowotny Says Upside to Growth(抜粋) Pound Rises as Inflation at BOE Target Boosts Recovery Optimism (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE