中国人民元:対ドルでこの20年の高値更新-中心レート引き上げ

中国人民元は14日、対ドルでここ20 年の高値を更新した。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レート を2005年7月のドル・ペッグ(連動)制廃止以降で最も高く設定した。

この日の中心レートは1ドル=6.0930元。中国外国為替取引システ ム(CFETS)によれば、人民元は上海市場で0.04%高の6.0412元で 終了。一時は6.0406元と、公定・市場レートが統合された1993年末以降 の高値を付けた。

ブルームバーグの集計データによれば、香港時間午後4時42分(日 本時間同5時42分)現在、オフショア市場で元は0.08%高の6.0215元。 1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.04%高の6.0985 元。

原題:China’s Yuan Rises to 20-Year High as PBOC Sets Record Fixing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE