中国:過去最高ペースのIPO件数が小型株下押しも-UBS

中国の新規株式公開(IPO)件数 は今後数カ月に過去最高のペースに加速する見通しで、それが小型株を 押し下げる要因になると、スイスの銀行UBSが予測した。

UBSの中国株式チーフストラテジスト陳李氏は上海での説明会 で、IPO件数が3月から6月にかけて毎月60-80件に達すると予想。 昨年急上昇した創業板(チャイネクスト)指数を構成する小型株は、供 給拡大によって株価が抑制されるだろうと指摘した。

昨年11月に投資家保護の強化や株価操作一掃を目指す新規則が導入 されたことを受け、証券監督当局は国内で約50社の株式発行を認可し た。深圳証券取引所に上場している時価総額平均15億ドル(約1550億 円)の小型株から成る創業板(チャイネクスト)指数は、上海総合指数 より4倍余り割高となっている。

陳氏は「IPOのペースは過去に類を見ない水準だ。それが3月以 降には創業板指数の構成銘柄のバリュエーション(株価評価)にとって 大きな試練となるだろう」と警告した。

原題:China’s Record Number of IPOs to Curb Small-Caps, UBS Says (1)(抜粋)

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE