ユーログループ議長:域内の銀行、年末には再び健全に

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のダイセルブルーム議長(オランダ財務相)は13日、欧州の金融業 界について、必要に応じて損失を計上する一方、資金調達に動いてお り、年末には健全な状態となるとの見通しを示した。

ダイセルブルーム議長は香港でブルームバーグテレビジョンのイン タビューに応じ、「年末には全ての銀行が再び健全かつ安全な状態にあ ることが分かるだろう」と語った。

同議長は、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の銀行監督を引き継 ぐ中で、域内の市中銀行が新たなバランスシート検査への対応を準備し ていると説明。このプロセスが中小企業に打撃を与え、経済成長を圧迫 してきた貸し渋りを和らげる可能性があるとの見解を明らかにした。

議長はさらに「各行はすでに前もって問題に対処している。必要に 応じて損失を計上し、新たな資金調達手段を見つけ、バランスシートを 強化している。ECBの行動を待っているわけではない」と述べ、こう した銀行の対応がユーロ圏の景気回復の勢いを強めることに役立つと指 摘した。

原題:Dijsselbloem Says EU Banks Will Be Sound and Safe by End of 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE