日産自のインフィニティ、北米の新生産拠点を今四半期に決定

日産自動車の高級ブランド「インフ ィニティ」部門は、日本以外の生産拠点を拡大するため、米国かメキシ コに工場を建設する方針だ。インフィニティ部門の責任者、ヨハン・ ダ・ネイシン氏が13日、デトロイトで明らかにした。

ネイシン氏によると、新工場はインフィニティにとって北米で2カ 所目の拠点となる。同社は今四半期中に新工場について決定する予定と いう。

2012年にインフィニティのグローバル本社を香港に移した日産自 は、英国でも小型車「Q30」を生産する新工場を建設している。来年ま でに完成予定の英工場は、同モデルの世界全体の中核拠点となる。

これとは別に、現在の日産自の中国・襄陽工場で2車種の生産を開 始する。昨年のインフィニティの中国販売台数は54%増の1万7108台。 ネイシン氏は「われわれの未来があるのは中国だ。中国はいずれ世界最 大の高級車市場になるだろう」と述べた。

インフィニティ車は現在、日本と米国で生産されている。米国では テネシー州のスマーナ工場でクロスオーバー車「JX」を製造する。

原題:Nissan’s Infiniti Close to Decision on North American Factory(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE