アジア・太平洋株式サマリー:香港、インド株下落-中国は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が3営業日ぶりに反落した。ス ポーツ型多目的車(SUV)生産で中国最大手の長城汽車が2008年11月 以来の大きな下げとなったことが響いた。

長城汽車(2333 HK)は12%安で終了。一時は20%安まで下げた。 技術的な問題に対処するため、新モデルの投入を3カ月先送りすると発 表したことが嫌気された。

テレビメーカーのTCLマルチメディア・テクノロジー・ホールデ ィングス(1070 HK)は6.5%安。通期損益が赤字もしくは減益になると の見通しを示した。加工食品メーカーの康師傅(322 HK)は2.5%安。 即席麺メーカー間の競争が激化するとの見通しをUBSが示した。

ハンセン指数は前日比97.48ポイント(0.4%)安の22791.28。ハン セン中国企業株(H株)指数は0.3%安の10149.22。

アンプル・キャピタルの資産運用ディレクター、アレックス・ウォ ン氏(香港在勤)は「弱い相場だ。香港株は相場上昇時は米国株から独 立した動きをするが、下げるときは一緒に下がる」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。エネルギーや消費関連の銘柄が買われ、上海 総合指数が5営業日ぶりに反発した。割安感が広がった。

中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は2.5%高。自動車メ ーカーの一汽轎車(FAWカー、000800 CH)は5.1%上昇した。人民解 放軍が軍は国産車を購入しなければならないとの考えを示したと、国営 新華社通信が伝えた。スポーツ型多目的車(SUV)生産で同国最大手 の長城汽車(601633 CH)は0.6%安。新型モデルの投入先送りを発表し た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比17.28ポイント(0.9%)高の2026.84で終 了。前日は昨年7月31日以来の安値で引けていた。新規株式公開 (IPO)再開で投資資金がIPO銘柄に向かうとの懸念から、同指数 は年初から4.2%下落。株価収益率(PER)は13日に10.1倍と、ブル ームバーグのデータで少なくとも2007年以来の割安水準となっていた。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.9%高 の2212.85。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は、「上 海総合指数が2000に近づき、一部の投資家は底値買いをしている」と指 摘。「IPOへの懸念が引き続き投資家心理への最大の重しだ。新規上 場を目指す企業の一部が設定したIPO価格は非常に割高だ」と述べ た。

【インド株式市況】

インド株式相場は反落。前日は指標のS&Pセンセックス指数は7 週間ぶりの大幅高だった。同日の米S&P500種株価指数が過去2カ月 で最大の下げとなった後は、世界株安の様相となっている。

英高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズは約1週間ぶりの大幅下落。産銅会社セサ・スターライトが 3日続落するなど、金属株は総じて安い。インド最大の電力会社、 NTPCは1週間ぶりの安値。タタ・コンサルタンシー・コンサルシ ー・サービシズは前日付けた上場来高値から反落した。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比101.33ポイント (0.5%)安の21032.88で終了。前日は昨年11月25日以降で最大の値上 がりだった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比80.03ポイント(1.5%)安 の5212.05。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比2.85ポイント(0.2%)安の1946.07。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比18.06ポイント(0.2%)安の8548.14。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE