米ジュニパー、物言う投資会社エリオットのターゲットに

ネットワーク機器メーカーの米ジュ ニパー・ネットワークスが投資会社エリオット・マネジメントのターゲ ットになっている。エリオットはコスト削減や自社株買いなど企業に変 革を求める物言う株主として知られる。

13日の発表資料によると、資産家ポール・シンガー氏率いるエリオ ットはジュニパー株の6.2%を所有している。エリオットはジュニパー の経営陣および取締役会との話し合いを模索している。

コンピューターネットワーク機器メーカー2位のジュニパーの株価 は過去3年間、S&P500種株価指数のパフォーマンスを下回ってい る。同社のシェイガン・ケラドピル最高経営責任者(CEO)は、引退 したケビン・ジョンソン氏の後任として今月就任したばかり。

エリオットのポートフォリオマネジャー、ジェシー・コーン氏は声 明で、「ジュニパーの新CEOならびに既存経営陣、取締役会には同社 の高い価値を直ちに引き出すことができる特異な機会が与えられてい る」と指摘した。

エリオットは株価を押し上げるため自社株買いの追加と配当の支払 いを求めているほか、経費削減や製品合理化を提案する用意もある。

発表資料によると、エリオットはジュニパーの株価を35-40ドルに 押し上げることを目指している。これは10日の株価終値(23.54ドル) から最大70%の上昇となる。

原題:Juniper Targeted by Activist Hedge Fund Elliott Management (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE