欧州債:イタリア10年債が続伸、順調な入札で-英独債も上昇

13日の欧州債市場ではイタリア国債 が続伸。同国がこの日の入札で、1営業日としては2011年5月以降で最 大の資金を調達したことが手掛かり。

イタリア2年債は4営業日ぶりに上昇。3年債入札では落札利回り が過去最低となった。ドイツ国債は続伸し、10年債利回りが4週間ぶり の低水準に並んだ。欧州債務危機が和らぎつつあるとの楽観から、スペ インからギリシャなど周辺国の国債が今年に入り上昇している。

ウニクレディト(ミラノ)のシニア債券ストラテジスト、ルカ・カ ツラーニ氏は発行規模に言及し「入札は順調だった」とし、「今年の周 辺国債の中期的トレンドはスプレッドの一段の縮小だろう」と語った。

ロンドン時間午後4時20分現在、イタリア10年債利回りは前週末比 2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.90%。9日に は3.83%まで下げ、昨年5月9日以降の最低となった。同国債(表面利 率4.5%、2024年3月償還)価格はこの日、0.17上げ105.32。

2年債利回りは1bp低下し1.01%。前週末までの3営業日で2b p上げていた。

イタリア政府によるこの日の長期債を含めた国債発行額は計82億ユ ーロ。3年債の平均落札利回りは1.51%と、昨年11月13日の前回入札時 の1.79%を下回った。

ドイツ10年債利回りは3bp下げ1.82%と、先月16日以来の低水準 に並んだ。先週は週間ベースで10bp低下していた。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは前週末比4bp下げ2.83% と、先月3日以降の最低となった。同国債(表面利率2.25%、2023年9 月償還)価格は0.355上げ95.14.

原題:Italian Bonds Gain After Nation Sells Most Debt Since May 2011(抜粋) Pound Weakens for Third Day Versus Euro as Surprise Index Falls (抜粋)

--取材協力:Anchalee Worrachate. Editors: Keith Jenkins, Nicholas Reynolds

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE