週末出勤は控えましょう-インターン急死のBOAが若手に指導

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)は若手バンカーの労働環境改善に向け、ゴールドマン・サック ス・グループなど同業他社に続き休日出勤を控えるよう勧めたことを明 らかにした。

グローバル法人・投資銀行責任者のクリスチャン・マイスナー氏 は10日付の行員向け文書で「週末の休日出勤は勧められないが、取りあ えずは1カ月に少なくとも4日は週末に休むことを直ちに推奨する」と している。文書の内容はロンドン在勤の広報担当者が確認した。

BOAでは昨年8月にインターンだったモーリッツ・エアハルト氏 が急死。同行は「この悲劇のあらゆる側面を検証する」ため、上級マネ ジャーの委員会を設置した。21歳だった同氏はシャワー中にてんかんの 発作を起こし死亡したことが、11月に行われた検視の結果分かった。同 氏は午前5時まで起きていたこともあったが、仕事の量の多さについて 不満をもらすことはなかったと両親や同僚が述べていた。

マイスナー氏はメモで、「休暇に関する当行の方針に沿い、アナリ ストとアソシエートには1年ごとに割り当てられた休暇を消化すること を求める。法人・投資銀行部門の夏季インターンにも同じ指針を適用す る」と書いている。

ゴールドマンは昨年10月に、投資銀行部門のアナリストに休日出勤 を控えるよう促していると明らかにしていた。

原題:Bank of America Says Junior Bankers Should Take Weekends Off (1)(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore. Editors: Jon Menon, Steve Bailey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE