欧州マーケットサマリー:株とドイツ債が上昇、米雇用統計で

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3667   1.3608
ドル/円            104.05   104.82
ユーロ/円          142.21   142.65


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  329.95     +1.54     +.5%
英FT100     6,739.94   +48.60     +.7%
独DAX      9,473.24   +51.63     +.5%
仏CAC40    4,250.60   +25.46     +.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .19%        -.03
独国債10年物     1.84%       -.07
英国債10年物     2.87%       -.11


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,244.25    +18.25   +1.47%
原油 北海ブレント        107.25      +.86     +.81%

◎欧州株:上昇、米雇用統計に注目-週間ベースでもプラス

10日の欧州株式相場は上昇。雇用ペースが鈍化した一方で、失業率 の低下を示す米雇用統計が注目された。指標のストックス欧州600指数 は今年初めての週間プラスとなった。

スイスの時計メーカー、スウォッチ・グループは11カ月ぶりの大幅 上昇。2014年は「ダイナミックな成長」を遂げるとの見通しが好感され た。ドイツの小売り大手メトロは2.8%高。一部事業の売却を同社の筆 頭株主であるフランツ・ハニエルが求めると一部で報じられた。フラン ツ・ハニエルはこれを否定している。一方、ドイツの化学品販売会社、 ブレンタグは2.4%下落。同銘柄の投資判断をUBSが引き下げた。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%高の329.95で終了。2008年5 月以来の高値を更新した。今週は0.7%上昇。ドイツ失業者数の減少幅 が予想を超えたほか、米ADPリサーチ・インスティテュートが8日発 表した集計調査で、米民間部門の雇用者数が見込み以上に増えたことが 背景にある。

オフィ・ジェスチョン・プリべ(パリ)の運用担当者ジャック・ポ ルタ氏は「投資家らはそれほど急速ではない米景気の回復を望んでい る」とし、「失業率低下が好感されたが、それに加え、雇用者数の伸び の弱さが続いた場合、米当局が緩和縮小ペースを加速させない可能性が ある」と語った。

米労働省がこの日発表した雇用統計によると、12月の失業率は08 年10月以来の低水準となる6.7%に低下した。非農業部門雇用者数は前 月比7万4000人の増加と、エコノミスト予想を下回り、11年1月以来の 低い伸びとなった。

10日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.7%高となった。独DAX指数と仏CAC40指数は それぞれ0.6%上げた。

原題:European Stocks Advance as Investors Weigh U.S. Payrolls Report(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が上昇、米雇用統計で-フランス債も上げる

10日の欧州債市場では、ドイツ国債が上昇。昨年12月の米雇用者数 が2011年1月以来の低い伸びとなったことが手掛かり。

ドイツ国債の指標である10年債は週間ベースで続伸。格付け会社ス タンダード・アンド・プアーズ(S&P)がドイツの信用格付けを最上 級の「AAA」に維持したことも支援要因。この日はフランス国債も上 げた。同国の鉱工業生産がエコノミスト予想を上回る伸びとなり、フラ ンスの資産に対する信頼感が高まった。イタリア国債も上昇。欧州中央 銀行(ECB)のドラギ総裁が長期にわたり低金利を維持するガイダン スを前日に強化したことが背景にある。

マレックス・スペクトロン・グループの金利戦略責任者、ピータ ー・オスラー氏は「一つの経済指標で米景気回復をめぐる認識が変わる とは思わないが、債券市場がこのように反応したのは理解できる」と発 言。「ECBはユーロ圏の政策金利が長期にわたり低い水準にとどまる ことを明確にした。当面、利上げのリスクはないとみている」と語っ た。

ロンドン時間午後4時32分現在、ドイツ10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイト(bp、1bp=0.01%)低下の1.85%。週間ベースで は10bp低下と、 昨年9月27日終了週以来の大きな下げとなった。同 国債(表面利率2%、2023年8月償還)価格はこの日、0.595上げ て101.33。

米労働省発表の12月の米雇用統計によると、非農業部門雇用者数は 前月比7万4000人の増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミストの予想中央値(19万7000人増)を下回る伸びだった。

フランス10年債利回りは6bp低下し2.51%。同年限のイタリア国 債利回りは1bp下げ3.92%となった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは先進国の国債の中でこの日最 も大きく低下した。英鉱工業生産が予想に反して横ばいとなったほか、 米雇用者数の増加ペース鈍化も手掛かり。

ロンドン時間午後4時42分現在、同利回りは11bp低下の2.88%。 これは9月24日以降で最大の下げ。前週末比では15bp下げた。同国債 (表面利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日、0.85上げ94.74。

原題:German Bonds Advance on Slower U.S. Job Growth, ECB Rate Pledge(抜粋) Gilt Yields Drop Most Since September on U.K. Output, U.S. Jobs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE