欧州債:ドイツ債が上昇、米雇用統計で-フランス債も上げる

10日の欧州債市場では、ドイツ国債 が上昇。昨年12月の米雇用者数が2011年1月以来の低い伸びとなったこ とが手掛かり。

ドイツ国債の指標である10年債は週間ベースで続伸。格付け会社ス タンダード・アンド・プアーズ(S&P)がドイツの信用格付けを最上 級の「AAA」に維持したことも支援要因。この日はフランス国債も上 げた。同国の鉱工業生産がエコノミスト予想を上回る伸びとなり、フラ ンスの資産に対する信頼感が高まった。イタリア国債も上昇。欧州中央 銀行(ECB)のドラギ総裁が長期にわたり低金利を維持するガイダン スを前日に強化したことが背景にある。

マレックス・スペクトロン・グループの金利戦略責任者、ピータ ー・オスラー氏は「一つの経済指標で米景気回復をめぐる認識が変わる とは思わないが、債券市場がこのように反応したのは理解できる」と発 言。「ECBはユーロ圏の政策金利が長期にわたり低い水準にとどまる ことを明確にした。当面、利上げのリスクはないとみている」と語っ た。

ロンドン時間午後4時32分現在、ドイツ10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイト(bp、1bp=0.01%)低下の1.85%。週間ベースで は10bp低下と、 昨年9月27日終了週以来の大きな下げとなった。同 国債(表面利率2%、2023年8月償還)価格はこの日、0.595上げ て101.33。

米労働省発表の12月の米雇用統計によると、非農業部門雇用者数は 前月比7万4000人の増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミストの予想中央値(19万7000人増)を下回る伸びだった。

フランス10年債利回りは6bp低下し2.51%。同年限のイタリア国 債利回りは1bp下げ3.92%となった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは先進国の国債の中でこの日最 も大きく低下した。英鉱工業生産が予想に反して横ばいとなったほか、 米雇用者数の増加ペース鈍化も手掛かり。

ロンドン時間午後4時42分現在、同利回りは11bp低下の2.88%。 これは9月24日以降で最大の下げ。前週末比では15bp下げた。同国債 (表面利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日、0.85上げ94.74。

原題:German Bonds Advance on Slower U.S. Job Growth, ECB Rate Pledge(抜粋) Gilt Yields Drop Most Since September on U.K. Output, U.S. Jobs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE