NY外為:ドルが下落-雇用者数の伸びが予想下回る

ニューヨーク外国為替市場ではドル が主要通貨中で1通貨を除き全てに対して値下がり。昨年12月の米雇用 者数が2年ぶりの小幅な伸びにとどまったことから、金融当局が債券購 入縮小を継続するとの観測が後退した。

ドルは先進国通貨のバスケットに対し4カ月ぶり高値付近から下 落。米連邦公開市場委員会(FOMC)は今月、量的緩和プログラムの 道筋について話し合う。新興市場通貨のバスケットは上昇し、米国債利 回りは大幅に低下した。

HSBCホールディングスの為替ストラテジスト、ロバート・リン チ氏は「ドルはほとんどの通貨に対して下げた」と指摘。8日発表され た民間雇用の統計は「今回の雇用統計が全般的に良い内容になるとの市 場の期待を強めた。だが実際は違った。加えて、ここ1週間ほどの動き の反動もあった」と加えた。

ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを 示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.4%低下 の1023.77。一時0.2%高の1030.38を付けた。前日には一時1030.42と、 9月9日以来の高水準に上げた。

ドルは対円で0.6%安の1ドル=104円18銭。対ユーロでは0.5%下 げて1ユーロ=1.3670ドル。円は対ユーロで0.2%上昇し1ユーロ=142 円39銭。

米10年債利回りは11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低 下の2.86%。2年債利回りは6bp下げて0.37%。

新興市場通貨

キャリートレードの指標となるBRICS(ブラジル、ロシア、イ ンド、中国、南アフリカ)通貨の加重平均バスケットは95.60に上昇。 昨年5月には101.5の高水準を付けていた。

南アフリカ・ランドは1.4%上昇の1ドル=10.6435ランド。前日に は10.8353ランドと、2008年10月以来の安値に下げた。ブラジル・レア ルは1.4%高の1ドル=2.3584レアル。

ファロス・トレーディング(コネティカット州スタンフォード)の マネジングディレクター、ブラッド・べクテル氏は「雇用者数の伸びは 市場予想を大きく下回った」とし、今回の統計は「ドルにネガティブ、 新興国通貨にはポジティブだろう」と分析した。

ドル・円相場

円は週間ベースで2週連続高。ただゴールドマン・サックス・グル ープは円に対する弱気姿勢を強めている。ゴールドマンは現在、円がド ルに対し向こう1年間で110円に下げると予想。従来予想は107円だっ た。同社は9日付リポートで、各国の中央銀行が日本銀行より先に利上 げを始め、金利差が広がる可能性が高いと記している。

日銀は12月に開いた金融政策決定会合で、「マネタリーベースが年 間約60兆-70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行 う」方針を据え置いた。

BNPパリバの通貨ストラテジスト、バシーリ・セレブリアコフ氏 (ニューヨーク在勤)は「対円でのドル相場は恐らく最も影響を受けや すいだろう。ドルのロングポジションが最も大きいためだ」と述べた。

商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、円の対ドルで のネットショートは12月24日に2007年以来の高水準となった。ヘッジフ ァンドなど大口投機筋の対ドルでの円先物の売越幅は14万3822枚だっ た。

原題:Dollar Drops Versus Major Peers as Jobs Decline Damps Taper Bets(抜粋)

--取材協力:Andrea Wong、Joseph Ciolli. Editors: Kenneth Pringle, Greg Storey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE