11月の英鉱工業生産:前月比変わらず、予想外-建設落ち込む

英国の2013年11月の鉱工業と製造業 の生産はそれぞれ、前月比で増加予想に反して横ばいとなった。建設は 約1年半ぶりの大きな落ち込みとなり、同国経済の勢いが10-12月(第 4四半期)に伸び悩んだ可能性が示唆された。

英政府統計局(ONS)が10日発表した11月の鉱工業生産指数は前 月比横ばい。ブルームバーグがまとめたエコノミスト25人の調査中央値 では0.4%上昇が見込まれていた。北海原油の落ち込みを一因に、石 油・ガスの生産は3%減少した。同指数は前年同月比では2.5%上昇。

ONSの発表によると、11月の製造業生産指数も前月比変わらず。 エコノミスト予想は0.4%上昇だった。前年同月比は2.8%上昇。国内総 生産(GDP)の約6%に相当する建設業は4%減と、2012年6月以降 で最大の落ち込みとなった。

ポンドの対ドル相場は統計発表後に下げ幅を拡大した。ロンドン時 間午前9時32分(日本時間午後6時32分)現在は前日比0.4%安の1ポ ンド=1.6415ドルで推移している。

原題:U.K. Industrial Production Stagnates as Construction Falls (1)(抜粋)

--取材協力:Harumi Ichikura. Editor: Fergal O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE