米ゴールドマンが顧客を反訴-担保の株式投げ売りを否定

米ゴールドマン・サックス・グルー プ傘下のゴールドマン・サックス・インターナショナル(ロンドン)は プライベートウェルス事業の顧客、クア・スーリン氏が担保として差し 出していたシンガポール企業の株式を投げ売りしたとして提訴した同氏 の主張を否定し、1230万ドル(約12億9000万円)が未返済となっている と反訴した。

クア氏はロンドンでの訴訟で、ゴールドマンが担保として保管して いたブルモント・グループ、エイジアソンズ・キャピタル、ライオンゴ ールドの3社の株式を投げ売りし、株価を押し下げたと主張。一方ゴー ルドマンはこれらの株式を業界慣行と標準に沿った「秩序と配慮ある方 法で」3週間をかけて売却したと反論。未返済金の支払いを求めて原告 を逆に訴えた。今週公開された訴状によるとゴールドマンは、クア氏の 訴訟は債務返済を遅らせ、回避する試みだと論じている。

エイジアソンズ株は昨年10月4日に62%急落。ブルモントとライオ ンゴールドもそれぞれ56%と42%下落した。同日からの3営業日でシン ガポール市場は時価総額で69億ドルを失い、シンガポール通貨庁 (MAS、中央銀行に相当)とシンガポール証券取引所は調査する方針 を示した。

クア氏は裁判所への文書で、ゴールドマンが昨年10月2日に4800万 ドルを1時間半の間に返済することを求め、すぐに同氏の株式を売却し 始めたと主張。証拠金の不足についてそれ以前に通知せず返済のために 妥当な時間的余裕を与えなかったとしている。

香港在勤のゴールドマン広報担当、エドワード・ネイラー氏とクア 氏からのコメントは得られていない。

原題:Goldman Sachs Denies Singapore Stock Dump, Countersues Quah(抜粋)

--取材協力:Kit Chellel. Editors: Joe Schneider, Khalid Qayum

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE