野村:INGグル―プの台湾子会社を買収-アジア業務拡大

野村ホールディングスは10日、蘭 INGグループの資産運用業務の台湾拠点を買収すると発表した。台湾 でのプレゼンスを向上させ、アジアでの業務拡大を目指す。

野村アセットマネジメントがINGセキュリティーズ・インベスト メント&トラストを同社の前最高経営責任者(CEO)のアシュイン・ メタ氏率いる投資家グループと共同で買収する。現地当局の承認を経て 4月から6月に完了する見込み。

INGの台湾拠点の買収により、野村は同地域で資産運用ビジネス のマーケティングと運営が可能になる。日本の運用会社が台湾に拠点を 持つのは初めて。野村の山下兼史広報担当によれば、INGセキュリテ ィーズは2013年10月現在で約70億ドルの資産を運用している。

野村アセットの岩崎俊博CEOは今回の買収について、「投資信託 でアジア有数の市場規模を誇る台湾へのビジネス参入を実現する非常に 重要な機会」だとし、「INGが台湾で長年築き上げてきた強固なマー ケティング基盤や運用体制を最大限に活用し、現地でのプレゼンスを向 上、さらなるアジアでのビジネス拡大」を図ると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE