ドイツの最上級格付けを維持、多様さと競争力評価-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)はドイツの信用格付けを最上級の「AAA」に 維持した。見通しも引き続き「ステーブル(安定的)」。

S&Pは発表資料で、ドイツの「多様で競争力の高い経済」および 「慎重な財政政策」についての同国政府の実績を評価した。ユーロ圏の 一部での債務危機については秩序立った収束を予想している。

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2012年7 月にドイツの信用格付け「Aaa」の見通しを「ネガティブ(弱含 み)」に引き下げている。同業のフィッチ・レーティングスによるドイ ツの格付けは「AAA」。

原題:Germany Kept at AAA as Ratings Firms Start New European Regime(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE