香港株(終了):上昇、中国輸入増を好感-米雇用統計に注目

香港株式相場は上昇。中国が10日発 表した昨年12月の貿易統計では輸出の伸びが鈍化したものの、輸入が予 想以上に増加したことが好感された。市場参加者はこの日発表となる米 雇用統計に注目している。

代替エネルギー生産の漢能太陽能集団(566 HK)は34%高。同社は 4億900万香港ドル(約55億円)規模の増資を実施する。世界最大のパ ソコンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK)は2%高。米 調査会社ガートナーの発表によると、世界のパソコン市場でレノボのシ ェアが上昇した。

世界最大のポリシリコンメーカー、GCLポリー・エナジー・ホー ルディングス(保利協鑫能源、3800 HK)は7.5%安。中国の政府系ファ ンドが31億2000万香港ドル相当の持ち株を売却するとの発表が響いた。

ハンセン指数は前日比58.92ポイント(0.3%)高の22846.25で終 了。一時0.3%安となる場面もあった。構成銘柄中、値上がりと値下が りの比率は約2対1。週間ベースでは0.1%上昇した。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比0.1%高の10164.68。

JPモルガン・アセット・マネジメントのソブリン・機関投資家戦 略責任者、アンドルー・エコノモス氏はブルームバーグテレビジョンと のインタビューで、中国経済指標の弱さは「その多くが織り込み済み だ」と指摘。「中国についてかなり前向きだ」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Advance Before U.S. Jobs as China Imports Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE