英最大のインサイダー事件でムーア元トレーダー訴追へ-関係者

英国における過去最大のインサイ ダー取引事件で、約4年前に逮捕されたヘッジファンド運営会社ムー ア・キャピタル・マネジメントの元トレーダー、ジュリアン・リファト 容疑者に対する訴追手続きが今月にも開始される見通しだ。事情に詳し い関係者2人が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者の1人が匿名を条件に語った ところでは、市場監督機関である英金融行動監視機構(FCA)が遅く とも来月初めまでに訴追手続きを開始する見込みだ。もう1人の関係者 によれば、リファト容疑者の弁護士が9日、FCAから近く訴追手続き に入ると通知を受けた。ロンドンの刑事裁判所で10日に予定されていた 審問は中止となった。

「オペレーション・テーバーヌラ」と呼ばれる英最大のインサイダ ー取引事件で訴追されるのはこれで9人目となる。リファト容疑者はそ の中でも最も注目される人物の1人だ。10人目の容疑者で、エクサン BNPパリバの欧州セールストレーディング責任者だったクライブ・ロ バーツ元社員は、まだ訴追されていない。

ムーア・キャピタルのロンドンオフィスで、売買を執行するエグゼ キューショントレーダーを務めていたリファト容疑者は、2010年の41歳 の誕生日に身柄を拘束され、その後取り調べを受けてきた。コメントを 求めて彼の弁護士に連絡を取ったが、これまでのところ返答がない。

原題:Ex-Trader Rifat Said to Face Charges After Four-Year U.K. Probe(抜粋)

--取材協力:Jesse Westbrook. Editors: Lindsay Fortado, Heather Smith

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE