復星国際、CGD保険部門の株取得-ポルトガルが資産売却

中国の複合企業、復星国際は、ポル トガル政府系の銀行カイシャ・ジェラル・デ・デポジトス(CGD)の 保険部門の株式80%を10億ユーロ(約1400億円)で取得する。米投資会 社アポロ・マネジメント・インターナショナルに競り勝った。

ポルトガル政府で財政を担当するマヌエル・ロドリゲス氏が9日、 リスボンで記者団に対し、復星が自己資金で株式を取得することを明ら かにした。同政府は資産処分による歳入増を求める欧州連合(EU)か ら780億ユーロの金融支援を受ける条件として、CGDの売却を進めて いる。

同氏によると、ポルトガルはこれまでに資産売却で計81億ユーロを 調達。一方、復星は昨年7月にフランスのリゾート運営会社に出資する など、海外資産の多様化に動いている。

原題:Fosun of China Buys 80% of Caixa’s Insurer for $1.36 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE