中国の映画監督に罰金1億3000万円、「一人っ子政策」違反で

中国の著名な映画監督、張芸謀(チ ャン・イーモウ)氏が人口抑制を狙った「一人っ子政策」に違反したと して、江蘇省無錫市当局は9日、同氏とその妻に対し罰金748万元(約 1億3000万円)の支払いを命じた。中国国営の新華社通信が情報源を示 さず簡易ブログを通じ伝えた。

新華社電によれば、夫妻は30日以内に罰金を支払う必要がある。

原題:China Fines Director Zhang for Breaking One-child Policy: Xinhua(抜粋)

--Stephen Tan. Editor: John Liu

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE