シティ勤続38年のシャーマ氏、プライベートバンク会長退任へ

米銀3位のシティグループはディー パク・シャーマ氏がプライベートバンク部門の会長を退任することを明 らかにした。

シティの資料によると、勤続38年のシャーマ氏(59)は4月末で退 任する。同氏はシンガポール在勤で、 2009年からプライベートバンク 部門の会長を務めていた。それ以前はグローバル・ウェルス・マネジメ ント・インターナショナル部門のトップだった。

シティのマイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)と機関投 資家向け部門責任者のジェームズ・フォレス氏、プライベートバンク部 門のマーク・メイソンCEOは共同で署名した文書で、「シャーマ氏の 卓越した能力と献身を失うのは残念だが、当社に対するこれまでのあら ゆる貢献に感謝している」とコメントした。

資料によると、シャーマ氏は1976年にインドでマネジメントアソシ エートからキャリアをスタートしている。

原題:Citigroup’s Deepak Sharma to Retire as Chairman of Private Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE