台湾TSMC:張会長の健康に関するうわさ否定-株価急落後

半導体受託生産最大手、台湾積体電 路製造(TSMC)は張忠謀(モリス・チャン)会長(82)の健康状態 が良好であり、同社株価を急落させたうわさは悪意に満ちているとコメ ントした。

TSMC広報担当の孫又文(エリザベス・サン)氏は電話取材に対 し、張会長の健康状態を示す事例として、9日午後に台南市の大学の代 表者の集会で講演すると述べた。

9日の台北市場ではTSMC株価が急落。日盛証券のアナリスト、 ジョー・ライ氏は電話取材で、「市場では張氏が重篤とのうわさが流れ て株価を押し下げた」と語った。

張氏は昨年11月に最高経営責任者(CEO)を退いたが、同10月の 投資家説明会では会長として積極的な経営参加を続ける意向を示してい た。

原題:TSMC Denies Rumors About Chairman’s Health After Shares Plunge(抜粋)

--取材協力:Cindy Wang. Editors: Garry Smith, Debra Mao

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE