米フォード:配当25%引き上げ、バランスシート改善で

米自動車メーカーのフォード・モー ターは流動性の改善を理由に、普通株とクラスB株の四半期配当を25% 引き上げ1株当たり12.5セントとした。ブルームバーグがまとめたアナ リストの予想は12セントへの引き上げだった。

フォードは発表資料で、今回の増配は2013年の同社の力強いパフォ ーマンスを反映していると説明。さらに、第3四半期(7-9月)まで の流動性ポジションは30億ドル(約3100億円)改善したと付け加えた。 配当は1月31日時点での株主に3月3日に支払われる。フォードは2012 年に5セントで配当を再開、1年前に10セントへ引き上げていた。

ボブ・シャンクス最高財務責任者(CFO)は同発表文で「今回の 増配は当社の株主にとって定期的なもので、配当の伸びは経済あるいは 事業サイクルにおいて持続可能だと当社では確信している」と指摘し た。

原題:Ford Boosts Quarterly Dividend 25% Citing Improved Balance Sheet(抜粋)

--取材協力:Libby Sallaberry. Editors: Jamie Butters, Niamh Ring

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE