イスラエルのテバ:ビゴドマン氏が次期CEOに

後発医薬品(ジェネリック)最大 手、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズは、エ レツ・ビゴドマン取締役を次期最高経営責任者(CEO)に選出した。 前任のジェレミー・レビン氏が取締役会との対立で辞任した後、同社は 業績と株価の回復を目指している。

同社が9日発表した資料によると、ビゴドマン氏(54)は2月11日 付で社長兼CEOに就任する。主力商品である多発性硬化症治療薬「コ パクソン」の特許切れに伴う経営改革の手法をめぐり取締役会と対立し たレビン前CEOは、昨年10月に退社した。

原題:Teva Picks Erez Vigodman as CEO Amid Restructuring Efforts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE