ギリシャが年内に国債発行も-「危機脱しつつある」と首相

ギリシャのサマラス首相は8日、同 国が危機から「立ち直りつつある」との認識を示した。政府からは年内 に市場復帰し国債を発行する可能性が指摘された。

サマラス首相は記者会見で、最近のギリシャ国債の値上がりとアテ ネ市場での株高は、ギリシャへの投資家信頼感の回復を示すと言明。同 国政府は今年の経済成長率が2007年以来初めてプラスになると予想して いる。

首相は「これはギリシャが危機から脱しつつある状況を示してい る」と述べ、「経済の現実は変化した」と付け加えた。会見は、輪番制 に基づきギリシャが今年1-6月に欧州連合(EU)の議長国を務める ことに関したもので、EUの行政執行機関である欧州委員会のバローゾ 委員長も同席した。

また、ストゥルナラス財務相はギリシャが今年7-12月(下期)に 5年債を発行する可能性を指摘した。資金調達ニーズに関する債権者と の交渉の進展次第としているが、国債発行が実現すれば、10年前半に市 場での調達ができなくなって以来初の復帰になる。

原題:Samaras Says Greece Is Exiting Crisis as It Weighs Bond Sale(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue. Editors: Alan Crawford, Balazs Penz

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE