新興市場株:下落、MSCI指数が4カ月ぶり安値

新興市場株式相場は下落。MSCI 新興市場指数は4カ月ぶり安値水準となっている。消費関連銘柄中心に 売られた。

香港市場では長城汽車が2011年10月以来で最大の下げとなり、ハン セン中国企業株(H株)指数は0.6%安。ソウル市場では、ユジン投資 証券が目標株価を引き下げた錦湖石油化学が、過去8カ月で最大の下落 率を示している。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時11分(日本時間同3時11 分)現在、前日比0.4%安の969.45。このままいけば、昨年9月6日以 来の安値で取引を終了する。中国国家統計局が9日発表した昨年12月の 物価統計では、消費者物価の伸びが鈍化するとともに、生産者物価は低 下を続け、同国経済の減速があらためて示された。

原題:Emerging Stocks Decline to Four-Month Low While Rupiah Weakens(抜粋)

--Phani Varahabhotla. Editors: Phani Varahabhotla, Chan Tien Hin

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE