米NJ州知事の側近を巻き込む政治的疑惑が急浮上

米ハドソン川を挟んでニュージャー ジー州フォートリーと対岸のニューヨーク市マンハッタン北部を結ぶ交 通の要所ジョージ・ワシントン橋。交通量が激しいこの橋をめぐ り、2016年の米大統領選出馬も予想されるクリスティー同州知事(共 和)の側近を巻き込んだ政治的な疑惑が急浮上した。

昨年9月、ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社が管理するこ の橋の一部車線が急きょ閉鎖され、フォートリーの交通は一時まひ状態 に陥った。クリスティー氏が政治任用した同公社幹部が4日間の閉鎖を 命じたためだが、その数週間前の8月13日、同知事の側近がこの幹部に 対し、「交通障害発生の時期」との電子メールを送っていたことが分か った。

電子メールの内容が8日、明らかになったもので、同公社幹部は 「承知しました」と返答。クリスティー氏(51)の学友のこの幹部はそ の後、辞任した。一方、同知事は車線閉鎖への関与を全面的に否定する とともに、閉鎖は交通調査が目的だったと主張している。

しかし、クリスティー氏の対抗陣営は車線閉鎖について、昨年11月 5日の州知事選に向けて、同知事の敵対候補への支持を貫いたフォート リーのソコリッチ市長(民主)に制裁を加えるのが狙いだったとみてい る。

クリスティー氏の報道官を務めるマイケル・ドルニアック、コリ ン・リードの両氏に対し、この問題をめぐり電話と電子メールでコメン トを求めたが、返答はない。

プリンストン大学のジュリアン・ゼリザー教授は、クリスティー氏 とその側近らに関し、「彼らはこわもての政治手法に訴え、通勤・通学 をしようとするだけの一般市民の生活に打撃を与えた」と指摘する。

クリスティー氏は同州沿岸部に大きな被害をもたらした12年のハリ ケーン「サンディ」襲来後の指導力発揮で高い支持を得たが、同教授は その強硬なやり方が同知事自身の最大の弱点となる可能性もあると語っ た。

原題:Christie Aide Linked in E-Mails to Fort Lee Bridge Traffic (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE