韓国中銀:政策金利を2.50%に据え置き-市場の予想通り

韓国銀行(中央銀行)は9日、政策 金利を8カ月連続で据え置くことを決めた。ただ、同国では円安が日本 企業と競合する輸出業者の見通しに影を落としている。

韓国中銀は政策金利である7日物レポ金利を2.5%に維持すると発 表。中銀は5月の利下げ以降、同金利を据え置いている。ブルームバー グ・ニュースが実施したエコノミスト調査では、19人中18人がこの結果 を予想。ゴールドマン・サックス・グループは利下げの可能性を見込ん でいた。

政府は今年の成長率について、韓国経済が世界的金融危機から回復 しつつあった2010年以来の高水準に加速すると予想している。その一方 で、朴槿恵大統領は6日、通貨ウォンが円に対して5年ぶり高値に上昇 し、韓国経済を圧迫しつつあると語った。

野村ホールディングスの香港在勤エコノミスト、クォン・ヨンソン 氏は中銀の発表前に、「円安への懸念が強まっているのは確かだが、韓 国の大手輸出業者は十分な競争力を備えており、世界の需要は回復する 見通しだ」と指摘。「現在の中銀の金利は既にかなり緩和的だ」と述べ た。

原題:Bank of Korea Holds Rate Even as Weak Yen Clouds Export Outlook(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo. Editors: Arran Scott, Paul Panckhurst

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE