ソニー株が急伸、スマホ販売「2年で倍増」との報道で

ソニーの株価が東京市場で急伸し、 一時7カ月ぶりの上昇率を記録した。平井一夫社長がスマートフォンの 販売台数について「2年で倍増」と話したと日本経済新聞が朝刊で伝え た。

ソニー株は午前の取引で一時前日終値比5.2%高の1920円まで買わ れた。上昇率は2013年6月10日以来で最大。午後に上げ幅は縮小したも のの、前日比3.8%高の1894円で取引を終えた。

平井社長はスマホ事業で中国や米国市場に本格進出し、2年後に世 界の年間販売台数を2倍に増やす目標を示したと日経が伝えた。15年度 には8000万台超を目指す考えという。

ソニー広報担当の井口綾野氏は、「平井社長はラスベガスで過去2 年間のスマホ事業のモメンタムを今後も続けたいと述べた。ソニーのス マホ販売台数は過去2年間で倍増したのは事実」としたが、「数字目標 はコミットしていない」と説明した。

大和証券の綾田純也アナリストは「株価上昇のきっかけは、今朝の スマホ売り上げ倍増に関する報道だと思われる」とし、「プレイステー ション・ナウというクラウドベースのゲームサービスも新しいサービス として評価できる」述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE