LME、中国企業保有のブローカーをリング会員に初承認

世界最大の金属取引所、ロンドン金 属取引所(LME)は、「リング」と呼ばれる立会場で取引できる会員 として中国企業が保有するブローカーを初めて承認した。米JPモルガ ン・チェースなど既存会員10社に加わることになる。

LMEが8日発表した文書によると、GFファイナンシャル・マー ケッツ(UK)が「カテゴリー1」のメンバーとして承認された。同社 は、広州を拠点とする広発証券(GFセキュリティーズ)の子会社が昨 年、ナティクシス・コモディティ・マーケッツを3610万ドル(約37 億8000万円)で買収して誕生。関係者2人が匿名を条件に明らかにした ところによると、先週入社したマーティン・ウッドオール氏が立会場取 引チームを率いる予定。

ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏(ロンドン在 勤)は8日の電話インタビューで、「これをきっかけにアジアの会員が 増え始めるかもしれない。増える傾向につながるかどうか見極める必要 がある」と指摘した。

LMEのギャリー・ジョーンズ最高経営責任者(CEO)は文書で 「GFファイナンシャル・マーケッツのリング会員就任を歓迎してお り、特にアジア地域で顧客基盤がさらに拡大するよう期待している」と 述べた。

原題:LME Approves First Chinese Company on Floor to Join JPMorgan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE