ウォルマート、ロバ肉回収発表週に中国の食品安全幹部が昇進

米ウォルマート・ストアーズでは、 中国店舗で販売されたロバ肉の加工品からキツネのDNAが検出された と発表した週に、同国で食品の安全を監督していた幹部が昇進する人事 異動があった。

ブルームバーグ・ニュースが入手した社内資料によると、ウォルマ ート中国事業の最高コンプライアンス責任者を務めていたロブ・チェス ター氏は今後、米国で店舗のコンプライアンスを統括する。異動は3日 に発表された。同日は、中国当局がロバ肉問題を指摘してから5日後、 同社が問題を正式に認め回収を発表した翌日に当たる。

ウォルマートの広報担当デービッド・トーバー氏は電話取材に対 し、チェスター氏の異動はコンプライアンス業務に数カ月携わってきた ことに伴う昇進で、中国での特定の問題とは無関係だと説明。ロバ肉問 題から数日のうちに異動が発表されたのは偶然だと述べた。

原題:Wal-Mart Reassigns China Manager Same Week as Donkey-Meat Recall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE