メーシーズ:来期の利益見通し、市場予想超える-2500人削減へ

米百貨店2位のメーシーズが8日発 表した来期の利益見通しはアナリスト予想を上回った。同社はコスト削 減のため、2500人の人員整理に踏み切ることも明らかにした。

同社は来期(2014年2月-15年1月)の1株当たり利益が4.40 -4.50ドルになると発表した。ブルームバーグがまとめたアナリスト19 人の予想平均は4.36ドル。同社は別の発表資料で、人員整理やその他の 措置により年間約1億ドル(約105億円)の経費節減効果が見込めると 説明した。

消費者が支出を抑え、多くの小売業者が苦戦する中で、メーシーズ は増益を続けてきた。価格競争力のある独自商品の投入や、オンライン 販売を伸ばしたことが寄与している。

米コンサルティング会社ウォルター・ローブ創業者のウォルター・ ローブ氏は同日の電話インタビューで、「人員削減は事業運営手法がき ちんと機能している上、多くの新事業がインターネットを通じてもたら されているとメーシーズが認識していることを示す」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時40分(日本時間9日午前6時40分)現 在、メーシーズの株価は発表後の時間外取引で54.65ドルと、終値 を5.4%上回っている。

メーシーズはまた、今期の1株当たり利益が3.80-3.90ドルになる との見通しを維持した。第4四半期(13年11月-14年1月)の既存店売 上高は2.3-2.5%増になると予想している。アナリストの予想平均 は2.7%増。同社は第4四半期決算を2月25日に発表する予定。

原題:Macy’s Forecasts Profit That Tops Estimates Amid Job Cuts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE