メキシコの13年自動車販売、6年ぶり高水準-ローン利用増で

メキシコの2013年の自動車販売は、 自動車ローンの利用増と4年連続となる景気拡大を背景に、07年以来の 高水準に達した。

メキシコ自動車販売ディーラー協会(AMDA)の8日の発表によ ると、13年の自動車販売台数は7.7%増の106万台だった。このうち12月 の新車販売台数は11万9364台で、単月としては07年12月以降で最も多か った。

AMDAの最新データによれば、ローンを利用した自動車購入が13 年1-11月の期間に13%増加し、販売を押し上げた。

AMDAの幹部ギジェルモ・ロサレス氏はメキシコ市で記者団に対 し、「金融危機に伴い先送りにされていた自動車の購入が回復してい る」と指摘。「危機から6年がたち、販売台数は08年当時の水準に戻り つつある。ただ、07年の実績にはまだ届かない」と述べた。

14年の国内販売は最大115万台に達し、06年に記録した過去最高 の114万台を上回る可能性があるともロサレス氏は語った。ブルームバ ーグがまとめたデータによると、メキシコの14年の経済成長率は3.5% と、前年の推計1.3%の2倍余りのペースでの伸びが見込まれている。

メキシコ市場でシェアが最も大きかったのは日産自動車で、25%を 占めた。米ゼネラル・モーターズ(GM)が19%、独フォルクスワーゲ ン(VW)は14%と続いた。

原題:Mexico Auto Sales Climb to Highest in Six Years as Lending Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE