【テクニカル分析】円は5年ぶり安値に向かう-クレディS

  円の対ドル相場は節目となる支 持線を維持できなければ2008年以来の安値に下げる可能性があると、ク レディ・スイス・グループが指摘した。

同行のテクニカル分析担当ディレクター、クリストファー・ハイン 氏(ニューヨーク在勤)は円が1ドル=105円21銭を割り込めば、105 円60銭-106円のレンジを試す展開になると予想した。106円に下落すれ ば、08年10月以来の安値となる。

ハイン氏は電話取材に対し「ドル・円相場はわれわれの主要なロン グ(買い持ち)の取引の1つとなっている。ここしばらくは日本につい て弱気の立場だ」と述べた。

ニューヨーク時間8日午前11時54分(日本時間9日午前1時54分) 現在、円は対ドルで0.2%安の104円84銭。一時は0.5%安の105円12銭 と、2日以来の安値に下落した。

原題:Yen Heads for 5-Year Low, Credit Suisse Says: Technical Analysis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE