NY金:3日続落、ドル上昇や予想上回る米民間雇用指標で

ニューヨーク金先物相場は3日続 落。ドルの上昇が手掛かり。米民間雇用者数が市場予想を上回り、金融 当局による緩和縮小が正当化されたことも金売りを誘った。米ADP民 間雇用者数は前月比23万8000人増加した。ブルームバーグがまとめたエ コノミストの予想中央値は20万人増だった。

アーチャー・フィナンシャルのシニア市場ストラテジスト、アダ ム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、 「米国の指標を受けて、安全逃避資産としての金の必要性が低下してい る」と指摘。「ドルの強さもマイナスに作用している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比0.3%安の1オンス=1225.50ドルで終了。3日続落は昨 年11月27日以来の最長。引け後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の 議事録公表を受けて一時1217.70ドルまで下げた。

原題:Gold, Silver Post Longest Slumps Since November on Dollar, Jobs(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin. Editors: Patrick McKiernan, Joe Richter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE