NY原油:6週ぶり安値-石油製品の在庫が予想以上に増加

ニューヨーク原油先物相場は反落 し、6週間ぶり安値。米エネルギー情報局(EIA)の統計では、ガソ リンと留出油の在庫が予想より大きく増加した。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「石油 製品在庫の大幅な積み上がりは原油価格の下落を意味する」と指摘。 「低い需要の数字を考慮すると、統計は弱気な内容だ。90ドル割れの可 能性もある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日 比1.34ドル(1.43%)安の1バレル=92.33ドルで終了。終値としては 昨年11月27日以来の安値。

原題:WTI Oil Falls to Lowest Level in Six Weeks as Fuel Supply Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE