1000億ドル超のファンド、大き過ぎてつぶせない機関に分類も

金融安定理事会(FSB)が8日発 表した報告書によると、運用資産が1000億ドル(10兆4800億円)を超え る投資ファンドは大き過ぎてつぶせない金融機関に位置付けられる可能 性がある。証券監督者国際機構(IOSCO)と共同で同報告書をまと めたFSBは、銀行や保険会社以外にも監督対象を広げることを検討し ている。

FSBのウェブサイトに掲載された報告書によると、トレーディン グ活動の規模が4000億-6000億ドルの域を超えるヘッジファンドは破綻 した場合に危機を引き起こす恐れがあるとして、追加規制が必要かどう か国の監督当局の判断を仰ぐことになる。

原題:Funds With $100 Billion May Be Too Big to Fail, Regulators Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE