米フェイスブック、アプリ分析ツール開発のインド企業を買収

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手の米フェイスブックは、インドのテクノロジー関連 の新興企業を買収した。フェイスブックはモバイル戦略の強化に取り組 んでいる。

同社が買収したのはインドのリトル・アイ・ラブズ。リトル・ア イ・ラブズのウェブサイトによれば、同社は米グーグルの基本ソフト (OS)「アンドロイド」向けのアプリ開発者が、アプリの効率性を分 析または改善する際に利用できるツールを開発している。フェイスブッ クがインド企業を買収するのは初めて。金銭面の条件は開示されていな い。フェイスブックのインド在勤の広報担当カーソン・ダルトン氏は買 収条件についてコメントを控えた。

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、携帯端末か らの広告収入の増加を目指し、取り組みを強化している。

キム・エン・セキュリティーズのアナリスト、ウルミル・シャー氏 は「このリトル・アイ・ラブズが、携帯アプリやユーザーの利用パター ンの分析で助けとなれば、データ分析が可能になる。これは広告主にと って極めて重要な情報だ」と指摘。「最終的にフェイスブックが利益を 上げるのはこの分野だ」と続けた。

原題:Facebook Buys India Startup Amid Push to Add Mobile Users (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE