ルーマニア中銀、過去最低の3.75%に利下げ-預金準備率も下げ

ルーマニア中央銀行は政策金利を過 去最低に引き下げた。インフレ率が約2年ぶり低水準に下がったことを 背景に、5会合連続で利下げに踏み切った。また、景気刺激を目的に最 低預金準備率も引き下げた。

電子メールで配布された中銀発表によると、政策金利は3.75%と、 従来の4%から引き下げられた。ブルームバーグが実施したエコノミス ト調査で、14人中13人が予想した通りだった。1人は金利据え置きを見 込んでいた。

同中銀はまた、市中銀行のレイ建ての最低預金準備率を12%と、こ れまでの15%から引き下げた。外貨建てについては18%とした。従来 は20%だった。

原題:Romania Cuts Benchmark Rate to Record Low as Inflation Slows(抜粋)

--取材協力:Barbara Sladkowska、Mark Evans. Editors: Balazs Penz, James M. Gomez

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE