ドイツ:11月製造業受注は前月比2.1%増、予想上回る-回復進む

ドイツの2013年11月の製造業受注は 予想を上回る伸びとなった。同国の景気回復が勢いを増している兆候が 示された。

独経済技術省が8日発表した11月の製造業受注指数は前月比2.1% 上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト32人の予想中 央値は1.5%上昇だった。前年同月比(営業日数調整後)では6.8%上 昇。10月の指数は前月比2.1%低下だった。

ヘラバ(フランクフルト)のエコノミスト、シュテファン・ミュツ ェ氏は「ドイツ経済が2014年上期に力強く拡大し続けることが示されて いる」と述べ、「これはユーロ圏全体にとっても好材料で、今年の域内 景気回復を支えるだろう」と語った。

発表によれば、国内受注は前月比1.9%増、ユーロ圏以外からの受 注は3.5%増えた。域内受注は横ばいとなった。

--取材協力:Kristian Siedenburg. Editors: Jana Randow, Paul Gordon

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE