新興市場株:上昇-IMFが世界経済成長見通しを上方修正へ

8日の新興市場株式相場は6営業日 ぶりに反発。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は7日、世界 経済の成長予想を上方修正する見通しであると示した。小型株から成る 創業板(チャイネクスト)指数は3カ月ぶりの高値。

台北市場では半導体の受託生産最大手、台湾積体電路製造が2%高 と、輸出株の上げをけん引した。ソウル市場ではバイオ薬品メーカーの セルトリオンが大きく上げた。スイスのロシュ・ホールディングスなど が出資を検討との報道が手掛かり。

中国政府が保険会社に創業板指数を構成する企業への投資を認めた ことが好感される中、同指数構成銘柄ではインターネット関連の楽視網 信息技術が値を上げた。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時38分(日本時間同2時38 分)現在、前日比0.4%高の975.24。

原題:Emerging Stocks Halt Five-Day Drop on IMF as ChiNext Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE