中国人民元、オフショア市場で最高値-許容変動幅拡大の観測

中国人民元は8日、オフショア市場 でドルに対し最高値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)が本土市場で の許容変動幅を拡大するとの観測が背景。

ブルームバーグのデータによると、香港のオフショア市場で人民元 は香港時間午後4時35分(日本時間同5時35分)現在、前日比0.02%高 の1ドル=6.0363元。一時6.0317元と、2010年の取引開始以降で最も高 い水準に達した。中国本土の取引よりも0.24%高く、このプレミアムは 昨年11月22日以来で最大。

人民銀は8日の中心レートを0.06%元安方向の6.1079元に設定し た。オーストラリア・ニュージーランド銀行の通貨ストラテジスト、ク ーン・ゴー氏は「中心レートは引き下げられたが、人民元へのオフショ ア需要は依然として強い」と述べている。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海 市場で、変わらずの6.0512元で終了。ブルームバーグが集計したデータ では、元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.04%安 の6.1163元と、上海スポット取引の元相場を1.1%下回る水準。

原題:Offshore Yuan Advances to Record on Trading Band-Widening Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE