中国の平安銀、約2550億円の資本増強-親会社に新株割り当て

中国の平安銀行は資本増強を狙い、 親会社の中国平安保険(集団)に新株147億元(約2550億円)相当を割 り当てた。中国本土の株式市場での私募発行としてはこの1年で最大規 模となる。

平安銀が深圳証券取引所に7日提出した資料によると、平安保険 は13億2000万株を取得し、関連会社の保有分を含めた持ち株比率は52% から59%に上昇した。発行価格は1株当たり11.17元と、昨年9月発表 の計画通りで、平安銀の7日の株価終値を4%下回る水準。

今回の増資は平安銀の自己資本比率の押し上げに寄与する。景気減 速が不良債権増加につながりかねないとの懸念から、中国の監督当局は 銀行各行にバランスシートの強化を促している。平安銀の株価は昨年1 年間で22%上昇、上海総合指数は6.8%下落だった。

原題:Ping An Bank Raises $2.4 Billion From Sale of Shares to Parent(抜粋)

--Nathaniel Espino. Editors: John Liu, Nicholas Wadhams

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE