ゴールドマン:ディーズ氏をTMTグループ共同責任者に起用

米ゴールドマン・サックス・グルー プはテクノロジー・メディア・通信(TMT)グループ担当のグローバ ル共同責任者にダン・ディーズ氏を充てる人事異動を決めた。アンソニ ー・ノト氏と共に同グループを総括する。これに伴いアジア太平洋地域 の幹部の一部を入れ替えた。7日付の社内メモで明らかにした。

現在の責任者のジョージ・リー氏は同グループの会長に昇格し、投 資銀行部門の最高情報責任者も兼任する。ゴールドマン広報担当のデー ビッド・ウェルズ氏は社内メモの内容を確認した。

ディーズ氏は香港からサンフランシスコに転勤する。同氏はこれま で、日本を除くアジア太平洋地域の投資銀行部門の共同責任者と日本の 金融グループ会長を務めていた。

ディーズ、ノト両氏はテクノロジー・メディア・通信分野での企業 の合併・買収(M&A)助言業務でトップにランクされる同社のTMT グループを共同で率いることになる。

ディーズ氏の異動に伴い、マシュー・ウェスターマン氏は日本を除 くアジア太平洋地域の投資銀行部門の単独責任者となり、アンドレア・ ベラ氏とジョナサン・ペンキン氏が同地域の金融グループの共同責任者 となる。

原題:Goldman Sachs Names Dees Co-Head of Tech Banking Group With Noto(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore. Editors: Rick Green, Dan Reichl

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE