ゴールドマンやドイツ銀がソーラー業界に期待-中国銘柄上昇

中国のソーラーメーカーが米株式市 場で上昇している。ドイツ銀行がソーラーセクターの成長見通しを上方 修正したほか、ゴールドマン・サックス・グループがこの業界を「魅力 的」としたことで、インリー・グリーンエナジーの株価は10週間ぶりの 高値となった。

7日の取引ではインリー株は8.4%高、トリナ・ソーラーは4営業 日続伸となった。ドイツ銀はソーラーセクターの需要見通しを今年は約 4%、来年については8%引き上げた。中国のソーラー各社は生産能力 過剰と補助金の縮小で3年間、損失を計上していたが、ゴールドマンも 同セクターの投資判断を開始した。

原題:Deutsche Bank to Goldman Outlook Boosts Solars: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE